*

紫外線に強くなる肌を作る方法

公開日: : 最終更新日:2013/06/14 スキンケア

5月、6月はおもいっきり紫外線が増える季節…。

私なんて、朝電車待ちしている10分間くらいの間が地獄の時間…
陽に当たるホームなので、立って待ってるだけで気づいたら焼けてました…

日焼け止めを塗ったり、顔にはUVクリームを塗ったりしていますが、
帽子は持ってないし、まさか駅のホームで日傘さすわけにいかないし…

なにがなんでも顔だけは死守しようと手で日差しをよけたりしていますが、
でも、肌の調子が悪い日だと一気に紫外線を吸収するらしく、
夜には肌がヒリヒリ、かゆくなってしまうんです…(´Д`)

実は紫外線って、肌の内部に侵入すると、
肌の奥にある“コラーゲン線維”というものを壊してしまいます!

そしてそれが、シミ・たるみの原因になる恐れが…。。

もちろん、その日その日にしっかりとUVケアをすることはもちろん大切なこと。

しかし!本来自分の肌自身が持っている【防御力】というものを高める方法もあるのです!

であれば是非とも高めたいですよね!

その秘密は、【肌の肌理(きめ)】。

もともと肌に備わっている“バリア機能”が低下してしまうと、
肌の内部にまで紫外線が到達しやすくなってしまうのです。

バリアー機能を高めるには、“肌のきめを整えること。”

そうすると、
きめが整う→バリアー機能UP→紫外線に強い肌に!→きめが整う

と、Goodなサイクルができるのです!

逆に、紫外線により肌のきめが乱れてしまうと…

きめが乱れる→バリアー機能ダウン→紫外線に弱い肌に→肌の老化進行→きめが乱れる

というようにBadなサイクルになってしまうのです!

肌のキメを整えるためには“保湿”が大切!

大事にお肌を守ってあげましょう!

:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*
 

押してもらえたら嬉しいな~♪
人気ブログランキングへ
banner (1)

関連記事

no image

洗顔料の種類(その他)

最後に、 こんなおもしろいめずらしい洗顔もありましたので紹介します。   <

記事を読む

no image

睡眠サイクルと肌との関係性

美のゴールデンタイムって知ってますか? 1日のうちに女子にとって重要な時間が存在するのです!!

記事を読む

no image

洗顔料の種類(石鹸タイプ)

まずは、 【石鹸タイプ】のもをご紹介いたします!   <特徴> 洗顔石鹸と

記事を読む

no image

激安化粧水に一滴加えるだけで極上化粧水に変身!

一昨日は化粧を落とさずに寝てしまったという大失態をしてしまいました… くわしくはコチラ。

記事を読む

no image

トライアルを試してみましょう!

洗顔料も様々な種類がありますね。 一概にどれがよくてどれがダメ、などとは言えませんし、

記事を読む

no image

洗顔後、肌がつっぱる前に急いで化粧水!!誰もが経験ありませんか?

肌の上にある酸化して汚れた皮脂や毛穴の汚れを落とすものが洗顔料です。   です

記事を読む

no image

あなたの顔、凝っていませんか?

肩こりとか、頭が凝っているとかはよく聞きますが、 顔のコリもあるんです!  

記事を読む

no image

新しい化粧水を試してみる!←これっていつでもいいわけではないんです!

今使っているスキンケアから、新しいスキンケアに乗り換えるとき。 買ったらすぐに試してみる方、多

記事を読む

no image

朝に食べるとシミができやすくなる食べ物って知ってる?!

これから夏に向けて紫外線が強くなってきます。 しかし! 紫外線対策は春からした方がいいのです

記事を読む

no image

知っておきたい!毛穴対策!

【年齢と共に毛穴は大きくなる】 この理由としては、 “肌のたるみの初期症状”なんです。

記事を読む

12月のネイル「Argyle check nail」

2014年最後の月のネイルは…アーガイルチェックにしてみました!

脱毛部位人気No.1はなんと「うなじ」!脱毛でキレイなうなじを手に入れよう!

一昔前から大幅に変わったのが「ムダ毛の脱毛」。 少し前ではニードル脱

セラミドが含まれる保湿化粧品人気No.1「アヤナス」|冬でも乾燥知らずに!

>>当サイトでおススメの保湿化粧品はコチラ! 空気が乾燥し始

11月のネイル 「dot nail」

11月になり、ネイルを変えました! 秋といえば、ネイビーやボール

10月のネイル 「bijou nail」

10月に入り徐々に秋の気候になっています。 暑さに苦しんでいた季節が

→もっと見る

PAGE TOP ↑