*

シミに効果的!プラセンタを使用した美容液

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 しみ, ほうれい線, シワ, スキンケア, 毛穴, 美容液, 美白

“美白成分”と一言で言っても様々な成分があります。
その中でも厚生労働省が美白の効果を認めた成分のひとつ「プラセンタ」。

最近、プラセンタの化粧水やサプリメントなど、様々な商品が出てきていますが、「プラセンタ」の効果は目を見張るもの。

では、どの商品を選べばいいのか、本当に美白やシミに効果があるのかをご紹介していきましょう。

プラセンタとは?

プラセンタとは、日本語で、ずばり「胎盤」のことです。
赤ちゃんが育つ場所です。
生命が育つ場所であるため、胎盤にはたくさんの栄養素が含まれており、その中には美容成分も含まれています。

プラセンタに含まれる栄養素

アミノ酸

アミノ酸は、食事で言うと、肉・魚・牛乳・納豆・卵などに多く含まれています。
アミノ酸の働きとしては、脂肪分解、免疫力向上、再生力アップ、メラニン抑制などの効果があります。

成長因子(GF)

「グロスファクター」とも呼ばれ、細胞分裂を活発にしてくれる働きがあります。
古くなった細胞を排出し、新しい細胞を生み出して新陳代謝をアップさせる効果があるのが成長因子です。

天然保湿因子(NMF)

水分を角質層に提供する働きがあり、肌のハリと弾力を保つ役割があります。
季節や気候の変化にも強いため、しっかり保湿し、乾燥を防ぎます。

プラセンタの種類

馬プラセンタ

馬プラセンタは、豚プラセンタに比べて300倍近くものアミノ酸を含んでいます。
国産やキルギス産など、広大な大地で育ったサラブレッド馬のプラセンタを使用しているため、希少価値が高く、料金も豚プラセンタよりも値が張るものが多いです。
馬は病気にかかりにくく、薬を飲んだり注射をしたりすることがないので、胎盤も安全と言えます。

豚プラセンタ

豚は馬と比べて病気にかかりがちなため、病気にならないようにワクチンを注射したり、飲ませて飼育することもしばしば。
そのため、豚プラセンタに使われる豚の胎盤は“SPF豚”という、決められた飼育方法で育てられた豚の種類のことを言います。
豚がかかりやすい病気の原因を持たないように育てられているため安全です。

また、豚は大量生産が可能なため、プラセンタも比較的、安価で手に入れることができます。

羊プラセンタ

サプリメントや美容用品で羊プラセンタを扱っている商品はなかなか見かけませんが、羊プラセンタは人間の胎盤により近い成分とされています。
また商品化に使われる羊プラセンタは、馬と同じく、オーガニックな牧草を食べ、ストレスなく育った羊のプラセンタを使用していることが多いため、良質で安全と言えます。

—————————————————————————–

美白効果の高い、シミに効くプラセンタ美容液は「プラセラ原液」

8

アミノ酸豊富な馬プラセンタ

北海道で育ったサラブレッドの胎盤のみを使用。
サラブレッドの中でも、良質の競走馬が育ちやすい環境である、草や木、土壌を揃えた牧場にて育った馬のプラセンタを使用しています。

原液タイプで高濃度の美容液

プラセンタの成分自体を加工したり薄めることはせず、プラセンタが主成分の美容液です。成分表記にも、水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、ウマスフィンゴ脂質、キサンタンガム、ポリソルベート80、フェノキシエタノール
と非常にシンプルな成分だけが含まれています。

効果が見込まれる肌トラブル

大人にきび跡、毛穴、肌荒れ、シミ、しわ、くすみ、ハリに効果があり、気になるポイントに直接つけたり、化粧水に薄めて顔全体につけることで効果が現れます。
また一言で“肌荒れ”と言っても年代によって肌荒れの原因は違うもの。
20代は日々の疲れによるもの、30代は環境の変化や出産後のホルモンバランスの変化によってなるもの、と原因が違うため、それぞれの肌の変化に合わせて効果を発揮します。

馬セラミドも配合

人の肌にはセラミドがあるために潤いを保つことができています。ですので、セラミドが減少してくると細胞の隙間の水分がなくなり、外からの刺激に耐えられなくなり、肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。
馬セラミドは、人のセラミドに近いため、肌なじみが良く、肌の保湿や潤いをしっかりと保ちます。

>>プラセラ原液を初回限定で購入する

関連記事

no image

朝に食べるとシミができやすくなる食べ物って知ってる?!

これから夏に向けて紫外線が強くなってきます。 しかし! 紫外線対策は春からした方がいいのです

記事を読む

no image

オールインワンゲルの代表「エニシングホワイト」で肌トラブル知らず!

学生の頃は、 お風呂上りは化粧水と乳液だけでなんの不自由もなかった私。 しかし今では、それだ

記事を読む

no image

スキンケアや化粧品で肌がヒリヒリしたことありませんか?

化粧品の中身、ってなんでもかんでも入れていいわけではなくて、 法的に認められた成分しか使用して

記事を読む

敏感肌でも怖くない!新発売のサエルで美白チャレンジ!

私の肌の一番の悩みは「敏感肌」ということ。。。 敏感肌だと洗顔や化粧水が染みることも多々ありな

記事を読む

no image

洗顔料の種類

では、ここからは洗顔料の種類について紹介していきましょう。 洗顔料の種類はどんなものがあるでし

記事を読む

no image

あなたの顔、凝っていませんか?

肩こりとか、頭が凝っているとかはよく聞きますが、 顔のコリもあるんです!  

記事を読む

no image

溶けるクレンジング?!クレンジングバームD.U.O.(ドゥオ)

今まで、オイル、クリーム、ジェル、ローション など、様々なタイプのクレンジングを紹介してきました。

記事を読む

no image

初夏の季節の肌トラブルとは?

初夏(5~6月)は、紫外線量がもっとも多くなる時期です。 紫外線を浴びることで、シミだけでなく、

記事を読む

no image

クレンジングの種類(ミルクタイプ)

次は、クレンジングの中でも、乾燥肌の方がよく使っている 【ミルクタイプ】のもをご紹介いたします!

記事を読む

no image

シミって美容液で治るんだ!(涙)プラセラ原液万歳!!!

シミが気になる私の救世主!プラセラ美容液とは? 私の肌の特徴と言うと、 「○○さん、肌白くて

記事を読む

12月のネイル「Argyle check nail」

2014年最後の月のネイルは…アーガイルチェックにしてみました!

脱毛部位人気No.1はなんと「うなじ」!脱毛でキレイなうなじを手に入れよう!

一昔前から大幅に変わったのが「ムダ毛の脱毛」。 少し前ではニードル脱

セラミドが含まれる保湿化粧品人気No.1「アヤナス」|冬でも乾燥知らずに!

>>当サイトでおススメの保湿化粧品はコチラ! 空気が乾燥し始

11月のネイル 「dot nail」

11月になり、ネイルを変えました! 秋といえば、ネイビーやボール

10月のネイル 「bijou nail」

10月に入り徐々に秋の気候になっています。 暑さに苦しんでいた季節が

→もっと見る

PAGE TOP ↑