*

美肌になるための“化粧水の正しいつけ方”って?

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 スキンケア

みなさん、化粧水ってどうやってつけていますか?

きっと人それぞれだと思います!

美肌になるためにも、化粧水のつけ方って重要なんです!
肌がきれいになるための化粧水のつけかた、伝授しますヾ(*・ω・)ノ

 

<化粧水のつけ方>

【1】適量(化粧水によって違いますが主に500円玉大)を手のひらにとります。

【2】手のひらの全体でつつむようにしながら、
ほお、ひたい、あご、鼻、目の周りという具合に、顔全体になじませていきます。

※目の周りなどは乾燥しやすいので、手のひらや指の先を使って、優しくおさえるようになじませていきます。
※冬などの乾燥時は、かさねづけをして水分しっかりと補給しましょう!

【3】仕上げに、手のひら全体で顔全体をつつみ込むように軽くおさえます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

133

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<肌トラブルにつながる化粧水のつけ方>

★量の少なすぎはNG!
化粧水は、“肌の足りない水分を補う役割”です。
肌の状態に合わせた量を使わないと、水分不足になってしまいます!
(かといって多すぎてもNG。)

★冷たい手でつけるのはNG!
冷たい手で化粧水をつけると、肌に浸透しにくくなってしまいます。
手が冷たい場合は、手をお湯につけるなどしましょう!
なるべく手をあたためて、やわらかくなった状態にしてから化粧水をつけましょう!

★手でパチパチとたたくのはNG!
手で肌をたたいてしまうと、その刺激が「赤み」や「シミ」の原因になってしまうことも…。
たたくと浸透するイメージがありますが、別にそういうことではありません!
化粧水はやさしく、丁寧になじませていきましょう。

◆コットンを使うときに、強くこするのはNG!
コットンの摩擦が肌への刺激となってしまい、
それが「赤み」や「シミ」の原因となって、肌をいためてしまいます!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<手とコットン、化粧水をつけるのはどちらがいいの?>

化粧水の種類(“さっぱり”か“しっとり”か 等)や、化粧水の会社やメーカーによっても違いがありますが、
保湿化粧水なら手のほうがおすすめなんです!

なぜなら!
コットンを使うと、肌の上をすべらせるたびに、肌を傷つけてしまっているのです!
無意識に力をこめてしまっていたり…

コットンの種類にもよりますが、いかに上質なコットンでも、
・使用する化粧水の量が少ない
・強くこすってしまう
などをしてしまうと、コットンの繊維の刺激により、肌の角質層に傷がついてしまいます。

角質層に傷がついてしまうと…

潤いが蒸発

外的刺激を受けやすくなる

乾燥を加速させてしまう

肌の老化(エイジング)を招いてしまう

という流れで、肌にとってとても悪い結果を生み出してしまいます。

日常生活でのコットン使用はなるべく控えた方がよいでしょう(`・ω・´)

 

<コットン使いをする場合は…>

コットンがヒタヒタにしみるくらいの量を使いましょう!
コットンをすべらせる向きは、内から外へ!力を入れず、やさしくすべらせるようになじませることが大切です!

 

:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*
押してもらえたら嬉しいな~♪
人気ブログランキングへ
banner (1)

関連記事

no image

あの世界三大美女も使っていた?!「胎盤」とは一体?!スノーヴァで若返り!

「世界三大美女」と言えば、 ★クレオパトラ ★楊貴妃 ★小野小町 と言われていますよ

記事を読む

no image

メイクを落とさずに寝てしまったときの対処方法

メイクを落とさずに寝てしまったときの恐怖を コチラの記事に書いてみました。 本当に恐ろしいで

記事を読む

no image

<夏>の肌について

日本の夏はひとことで言うと 「高温多湿」。 夏に一番気をつけたいのは何と言っても

記事を読む

no image

クレンジングの種類(ローションタイプ)

まずは、 【ローションタイプ】のものからご紹介いたします! <特徴> ふき取りタイ

記事を読む

スキンケアに満足できない人は、スノーヴァを試してみて♪

最近、いろいろなスキンケアを試しているのですが、 自分の中のNo.1は、なんといってもスノーヴ

記事を読む

no image

<春>の肌について

3、4、5月って、 「やっと寒い季節から解放された~!」という開放感に満ち溢れてますよね!

記事を読む

no image

化粧を落とさずに寝てしまったことある人~?

現代女性は忙しい! なにかとあわただしい毎日。 ・連日、残業続きで帰宅時にはヘトヘト… ・

記事を読む

no image

洗顔料の種類(石鹸タイプ)

まずは、 【石鹸タイプ】のもをご紹介いたします!   <特徴> 洗顔石鹸と

記事を読む

no image

紫外線に強くなる肌を作る方法

5月、6月はおもいっきり紫外線が増える季節…。 私なんて、朝電車待ちしている10分間くらいの間

記事を読む

no image

プラセンタの歴史に驚きが隠されていた?!

マルチな効果がある「プラセンタ」。 美容業界で注目されがちですが、 精神状態を安定化した

記事を読む

12月のネイル「Argyle check nail」

2014年最後の月のネイルは…アーガイルチェックにしてみました!

脱毛部位人気No.1はなんと「うなじ」!脱毛でキレイなうなじを手に入れよう!

一昔前から大幅に変わったのが「ムダ毛の脱毛」。 少し前ではニードル脱

セラミドが含まれる保湿化粧品人気No.1「アヤナス」|冬でも乾燥知らずに!

>>当サイトでおススメの保湿化粧品はコチラ! 空気が乾燥し始

11月のネイル 「dot nail」

11月になり、ネイルを変えました! 秋といえば、ネイビーやボール

10月のネイル 「bijou nail」

10月に入り徐々に秋の気候になっています。 暑さに苦しんでいた季節が

→もっと見る

PAGE TOP ↑